この記事を読む

無いと見えるもの。防災用を使わぬ防災食のプチ研究…(前座)

トイレも蛇口も 水が出ない 何度も蛇口をひねる その度に思い出す 断水日だった 水が出るのが あたり前な日々 なんてなんて 高級な暮らし 。。。 防災リュックを作っています。 夏の終わり頃から、防災について若干本気で調べながら。 9月には断…

この記事を読む

最近ハマっているひとり遊び・洗い物編

数年前からの一人あそび。 まだ誰にも告げてはいません。 本当にヒソカなものなので ひとりで遊ぶが吉なのです♠ 人さまに勧めようとでもしたらば最後 迷惑以外の何モノでもないようなこと… なのであります。。。 ごはんを作るとき 洗い物をするとき…

この記事を読む

解体できる木組みのジャングルジムあそび

実りの秋の  収穫祭 ちいさなお寺のお祭りへ 自然栽培の  採れたて野菜や 手作り味噌が並ぶなか すこし珍しかったのがコレ みんなで組み立てた木製ジャングルジム「くむんだー」です。 「創る・登る・解体する」のすべてを、遊びながら体感できる伝…

この記事を読む

トイレに流れるそれにバイバイする子どもの賢さ

便器に向かって「バイバ〜イ♪」 流れたそれは ”自分の子ども”、なんだとか。 小さな子は、物事への直視度が高く賢い。 知識や常識でまだ、曇ってないからそのまま見れる。 物事をグッと引いてみたら、確かにそれは私。私はトイレに流したそれを、大き…

この記事を読む

侘び寂び文化のやさしさに救われる

侘び寂び文化 素敵だなと思います。 前の記事で書いたのは、豊かな自然と共存できそな、美しい肌でいるための私の実験方法。 しかし一歩、引いてみる。 そもそも美しさとは何だろか。 目的違えば、答えも違う。 そんなものは人さまざま。時代・価値観・…

この記事を読む

地球的美容法めざして。ver.日焼け止めを使わない夏(未完成

大人になってから初! 日焼け止めを使わない夏でした。 少し前には考えられなかった世界です。 5年程前まではずっと、超シンプルなスキンケア&ノーファンデな「UV対策だけは派」だったからです。 当時は1年365日、美肌のために日焼け止め+自然派…

この記事を読む

借り暮らし中な、Gと私の御伽草子

朝晩は虫の声 そろそろ見なくなる時期 水場に出やすい黒いG 殺生は避けたいが 苦手なのも仕方ない 健康・美容のために 化学兵器も使いたくない 北海道生まれの友人は、中部へ来て初めて出会ったときはカブトムシ♀?と間違えたとか。人は確かに、色ん…

この記事を読む

自然と私の位置関係。自然という家に暮らす

最近うれしかったこと。 ナチュラルクリーニングに興味を持って、洗剤を変えた友人がいること。 その手の話になったなら。 私は勝手営業マンかというほどに、熱く語ってしまうのです。 。。。 秋ですね。にゃー! シャンプー・リンス・石鹸・洗剤・この…

この記事を読む

初めて歩いたときのこと

初めて歩いたときのこと みんな感動してくれた よちよち歩きでコケるのに 私もきっと 楽しかった   初めて喋ったときのこと まわりがみんな喜んでくれた 上手くは全然話せないのに 私もきっと 嬉しかった   初めて靴下が …

この記事を読む

床に落ちる髪が減り艶感もアップしたケア方法(ロングヘア

部屋の床に落ちている髪の毛が減りました。 はて、なぜだろう。 思い返せばこの頃から。。。 週2炭酸、週5お湯。自然に身体にお掃除に、三方良しなヘアケア記 現在、自分史上2番目に長いロングヘア。 私の髪は、太く・硬く・うねるくせ毛。 まとまり…

この記事を読む

目指すのは、地球もろとも美しくなる美容術。

使うほどに 自然が蘇るような 作るほどに 森が豊かになるような 流れるほどに 下水がキレイになるような そんな美容術をめざしています。 、、、 「地球もろとも美しくなる」だとはまさかまさか、(現代生活しているだけで、自然に大きな負担をかけて…

この記事を読む

日傘を長く大切にする使い方とナチュラルクリーニング

8月7日の立秋を過ぎ 朝晩響くは虫の声 紫外線もまだまだ強いとはいえ カラッとした気候と風に感じるは 秋の気配 。。。 先週末8月17日は、旧暦の七夕(7/7)でした。 私の紫外線対策は、ナチュラルなものが中心です。 中でも頼りにしているの…

この記事を読む

美肌のための洗濯アイテム@周期長すぎ責めの美肌術

飲む水、出す水、流す水 身体を地球を巡る水 流れた水は海川へ そこに生きるは魚や水草 それらを食べるは 動物→人間 めぐり巡りて 流した水を口にする キレイな水を流すこと キレイな空気を作ること それはそのまま美肌につながる 。。。 澄んだ…

この記事を読む

大小散らばる相似形は自分のことを知るツール

木の葉と その木本体の 形。 よく似ているなと、小学生のころ不思議でした。葉っぱをそのまま大きくしたら、木になりそう。 葉の形と 木の形 葉脈と 木の幹 葉の根本と 木の根本 小さな毛で覆われてること 樹皮で守られてること 木から離れて 枯…

この記事を読む

カラスの声きき。学ぶと開く新たな世界

ある日カラスが「アワワ」と鳴いた 見上げるとカラス カラスがアワワと鳴くなんて 以来、カラスの本をいくつかパラパラ。 これがなかなか面白い。鳴き方の豊富さだけではなくて、カラスの生態・存在に興味。 数ヶ月前から私の中で カラスが可愛い存在と…

この記事を読む

かつての皇族別邸にて、涼。今に生きるオールドテクノロジー

連日続く 猛暑の最中 かつての皇族別邸へ 。。。 訪れたのは、伊豆温泉も近いJR三島駅すぐの公園内に建つ「楽寿館」。 楽寿館は、明治時代に小松宮親王の別邸として作られた建物。静岡県の指定文化財でもあり…というのはすべて、日に数回の館内見学で…

この記事を読む

ナス讃美 ー 個性的な植物たち

すこし間の抜けたナスの姿 愛らしいなと思います。 ふにっと曲がる 独自のフォルム 寝癖の残る ヘタ部分 妖艶に光る紫紺色なのに 見た目に反して持つと軽い 擦り合わせるとキュッキュとする音 淡白な味で色んな食材とも馴染む リンゴ程の洗練さはな…

この記事を読む

超個人的「学ぶ」の定義。早朝散歩の香りきき

朝の香りが大好きです。 街中でも感じられる草木の香り。 日が昇り切るに連れ 消えていくのも好きなところ。 。。。 今朝は早起きできたので 街が起きるまえ早朝散歩。 暑い季節になってきた。 だけれど朝はひんやり涼しい。 四車線ある県道沿いに …

この記事を読む

エンドウと私の共通点。家庭菜園3ヶ月

家庭菜園3ヶ月。 朝おきてすぐ、べランダに生きる植物たちを眺めることは毎日の楽しみです。 プチ事件はありつつも、すくすく育つ個体もいます。毎朝、目に見える変化を見せてくれるツル性のエンドウは、観察すると面白い。 葉っぱはみんな、太陽の方を向…

この記事を読む

土・肌・腸の共通点をぼやぼやと。。。(美肌考

ずっとキレイな肌がいい だったら何を、すればいい 興味があるモノ・人・事は 色んな角度から知りたくなる 肌とも良い関係でいたいから 肌や皮膚のことも知りたい     肌とは皮膚とは何なのだろう 一番気になる所は顔〜デコル…