怒りのレシピ

ほんのちいさな
悲しみ寂しさ

お鍋に入れたらしっかり蓋して
ポンポン入れたら味わうのは後

その時たべたらいけないよ

大きな怒りを作るには
ぐつぐつぐつぐつ煮込むんだ

強い怒りを作るには
たくさんたくさん貯めておこう

蓋を開けたら弱くなる
味わうのだってまだまだ先だ

香りもかがずに蓋すれば憎悪や憎しみ
冷凍保存で無感動

メインディッシュは感情だ
溜まった分は、味わえばいい

激辛・激苦、お好きなら
1日2日じゃ作れないけれど
憎しみ怒り、憎悪や恐れは上澄みで

一番底には
好きとか愛とか隠れているから。