超効率重視・コスパ重視の正攻法スキンケア(地味

基本に忠実に。
シンプルなことである程、疎かにしがちですが、実はとっても奥が深い。
どこまでも基本に忠実にいきたいものだ…。

今朝こんな意味の言葉をSNSで見かけましたが、これってスキンケアにも言えるなぁと思う最近。

時間・お金・効果のすべてに於いて、最も効率が良い「スキンケア」って、基本中の基本、「食・睡眠・運動・気持ち」にどこまで徹することができるか、なんじゃないだろうかと感じています。
もはや「スキン」ケアではない。

基本に「徹し」たら、使うものは無しか、限りなくシンプルなものだけで良いのでは…。
ポイントメイクは楽しむ派!(自作)目と眉がある程度主張していると、メイクしてる感でます。

人工物や砂糖類を避けた自然な食事、質の良い食材、運動で汗を流し(デトックス)、良質な睡眠で肌再生。ストレスを溜めすぎず楽しんで生きること。
運動・顔に触れない顔筋エクササイズ・適度な日光浴も長期的な意味で、私はスキンケアの一環として取り入れています。
「スキン」ケアの範囲、、

1,000円高い化粧水を買うなら、油や調味料に1000円かけたい。クリームや何かをプラスで買うなら、その分のお金を自然栽培野菜や地産地消の食べ物に。

それが、結果として最もハイパフォーマンスでコスパ最強なスキンケアになると思うと、睡眠と運動をしたうえで食の質を上げるのが効率もコスパも良すぎると思えてくると、所謂一般的な意味での「スキンケア」へのヤル気が失せつつarim…
女子力ー!どこー!!

 

 

分かりやすく華やかなもの。
楽しいし目立つから目を引かれるけれど、輝く表面だけを見ていたら本当の部分は見えてこないことも。

隠れ身の術、カモフラージュ。
資本主義経済と ”自由” 競争のキラキラとしたコインの表の裏側には、何かが隠れているのかもしれない。

 

世間一般でいう美容費がファッションに興味ない男子レベルになりつつある最近、、、ですが、エンゲル係数高めでいきたいと思います♡