紫外線や乾燥対策、ヘアケアに。万能アイテム蜜蝋バームを手作り

高くなった空に響くヒヨドリの声に
秋の深まりを感じる今日この頃。

肌の乾燥を感じて、冷蔵庫に余っていた
コスメ原料で蜜蝋バームを作りました。

この蜜蝋バームは、とっても優秀。
春夏は微弱すぎる(でもとてもナチュラルな)紫外線対策に※、秋冬は乾燥対策に、パウダー前に薄く馴染ませれば粉っぽさも軽減、さらにはヘアクリームやハンドクリームとしても使えます。

材料は3つ。
作り方はとても簡単です。

▪材料
・シアバター
・ミツロウ
・ホホバオイル

▪作り方
・上記を適当にガラス瓶に入れ湯煎にかける
・しっかり混ぜる
・冷えたらガラス瓶のフタをして終了

、、、。
レシピとは言えない適当さ…。
しかも、写真にホホバオイルを入れるのを忘れました(キレイな黄色なのですが…。)

蜜蝋バームのレシピは、調べると色々出てきます。
レシピによって固さは違いますが、私はシアバターをベースにした固めのクリームにしています。

シアバターもミツロウも、常温だとカタすぎて扱いづらい材料。シアバターとミツロウが指ですくえる固さになるようオイルを足していくイメージで作っています(何度か作ると何となく自分の好きな分量比・固さが分かってきます)。

私が1度に作るのは極少量。
シアバターのみの量でいえば、ティースプーン1杯弱。冷蔵庫保管で2〜3週間程で使い切ります。
(固めテクスチャですが、手の平で馴染ませて肌の上では摩擦しないよう注意。優しく置くだけです。置いてくる、置いてくる、、、。)
流川派でした。ハンターハンターはキルア、幽遊白書なら飛影という分かりやすい好み。でも、ドラゴンボールはベジータではない。※恋愛対象は三次元です。

容器は遮光ガラス瓶がオススメ。
プラスチックは安くて軽く種類も豊富ですが、紫外線による変質を避けるためと、健康面や煮沸消毒できることを考えると、遮光ガラス瓶に圧倒的な軍配があがります(加えて、ガラスの方が長持ちするし美しいと思います)。

アレンジとして、ホホバオイルの代わりに酸化しにくいオイルでもいいと思います。紫外線に強いお好きな香りの精油を垂らすのもアリですが、私は使っていません。

、、、という感じで、私の手作りコスメは(材料は選びつつも)作業はいつも「混ぜるだけ・入れるだけ」の簡単さなのであります。レパートリーは少ないですが、自分ではいい感じだと思っています。

あとは、カールの持続する簡単手作りマスカラの研究くらいか、、、(この3年で3回失敗している、1年に1回しか作っていないスローペース♡)。

 

※蜜蝋バームの紫外線対策は、「SPFがある」との意味ではありません。「乾燥を防ぐ」ことで、紫外線の影響を弱めるという意味で使っています。