(妄想)クレオパトラ様にUV対策をお聞きする

世界三大美女とも言われるクレオパトラ。

ビジュアル一本勝負!というよりは、七カ国の言語を使い分け、高い知性と教養を祖国エジプトのために使った聡明な美女としても知られています。

大切なのは、総合力!

ということで、今日もお馴染み「世界の美女にあやかっちゃおう」のコーナーです。

本日のゲストは、紀元前40年頃の古代エジプトからいらっしゃった香り高き美女、クレオパトラ7世フィロパトルさん!

テーマはもちろん日焼け止め対策!

生死をかけての戦略を実行する、勇敢すぎる彼女にはちっちゃなことすぎて恐れ多くてお聞きできない、コスメ事情もお聞きしました。

それでは、当時の文化的背景から推測&妄想しているだけの、美女インタヴー、はじまりはじまり。。。

【私】
はっ、初めまして。
今日はクレオパトラさまの美女伝説にあやかるべく、灼熱砂漠での紫外線対策をお聞きしたいと東の果てよりやって参りました。

【クレオパトラ(以下「ク」)】
我が美の秘訣を聞かれたことは、過去幾多。
しかし、紫外線対策を聞くは珍しい。どこの異国じゃ。

…まぁよい、続けなさい。

【私】
ありがとうございます!

早速ですが、今日も暑くて日差しが強いですが、やっぱりおキレイですね…!強い日差しから肌を守るために、何かされていらっしゃいますか?

【ク】
外出時には、日傘を差してもらうわ。

【私】
たしかに!そりゃそうですね!
ちなみに、日傘の素材は何ですか?
私は現代の利器を使ったサンバリアとロサブランの完全遮光日傘だけれども、それは言わない、時代が違う。

【ク】
あなた、ヤシの葉でできた傘の遺跡イラストを古代エジプト展で見たことなくて?

【私】
は!!
リサーチ不足ですみません。。。
ヤシの葉以外のUV対策がないかも気になるけど、これ以上聞けない…。と、とりあえず、ホメとけ!

それにしても、エレガントなアイラインですね!

【ク】
素敵でしょう。

【私】
私はアイライナーを手作りしてるんです!
原料は何ですか?良かったらマネしたくて…。

【ク】
タールや孔雀石よ。
テラコッタやトルコ石、酸化鉄やマラカイトあたりを使う人もいるわ。

【私】
なんと奇遇♡
孔雀石は、私の国の伝統的な絵画でも顔料として使われているんです!
エジプト文明でも顔料が化粧品原料として使われていた。。。…((φ(..。)メモメモ

で、紫外線対策…
強い日差しから肌を守るために、他に何かされていますか?

【ク】
そうね。
アイメイクがそのまま紫外線対策になっているわ。

【私】
??
というと…??

【ク】
あなた知らなくて?

大リーガーも、目の下に墨を引いたり黒テープを張っているでしょう、それと同じよ。日差しの反射を防いで目を守ってくれるの。
でも、何より素敵じゃないかしら?

【私】
はいっ、素敵です、素敵です!!
大リーガー知ってんだ…。

ところでクレオパトラさま。
今ではあなたについての伝説や逸話がたくさん有るのですが、たくさん有りすぎて…。

一体、どれが本当でどれがウソなのですか?

【ク】
私の知ったことじゃなくて。
歴史はいつも、勝者が語るものでしょう?敗者の歴史は葬り去られるのが常じゃなくて?

それにウソと言ってもホントと言っても同じこと。人は皆、己が信じてる方を取るのでしょう?

信じたものが、あなたの真実となるのよ。

【私】
にゃるほど〜!!
ふ、深いぃ〜!!

以上!
クレオパトラさん、ありがとうございました〜!

カエサル・アントニウスとのゴシップネタは、またの機会に〜。。。!

。。。

今日のブログは、なぜか突然シリーズ。
※ 人柄も素材も分からないので基本的に空想ですが、メイク素材については当時の文化史等を参考にしています。

ちなみに、古代エジプト時代でも白粉は使われていましたが、日焼け防止のため…というよりは美容目的だったのかもしれません。

上記は紫外線対策にクローズアップした書き方です。
黒いアイメイクは、紫外線対策以上に眼病をもたらすハエ対策や眼病からの失明の意味が強かったとか。

それだけでなく、眼炎予防や魔除けの意味も込められているので、紫外線対策は「ま、目も守るよね」的な感じかもしれませんが、美しさも実用性も兼ね添えたお化粧だったのですね。。。

美肌考

Posted by 12