レア情報は金なる木…からの、みつを節

レア情報は金なる木
貴重なものは高値がつくぞ

珍しさは声高らかに
アピるが謳うが吉だ

限りあるダイヤ
1日数gしか出ないエキス

地域限定期間限定
季節限定素材限定

。。。

他の誰ともカブらない
世界のどこにも見当たらない

何十何百何億のなかで
地球に1人だけしかいない

今世紀初で最後でもある
未来も過去にも二度とない今

 

それらを使って創られる
お店に並ぶ激レア商品

食品売場に並ぶのは
少し前まで命があった
生き物たちの一部分

なんてなんて安いのだろう
なんでなんで安いのだろう

 

そういう私が売場に行くと
いつも見るのはセール品

言葉はとても  嘘つける

 

代わりの効かない友達家族
人はお金に代えられない

だけれど命の時間の切り売りしてた
所によって  最低保証価格も違う

法律・お金が  夢・生活が…
いや、それを選んだは、私だった

、、、

 

食も暮らしも美容もおしゃれも。
自然や伝統を学び取り入れ、増やしてはいるもその一方。

スマホPC、最先端なアイテムは欠かせない。むしろ仕事で最大に、お世話になってる。それらがあっての今の暮らし。

自然が土壌が分解が…とは言いながら、いつも私は矛盾だらけ。それぞれ矛盾を抱えた『もののけ姫』の、登場人物みたいです。

自然に配慮したエコ生活も、できるとこだけ得意なとこだけ。ドラッグストアの主軸商品はほぼほぼ使わないけれど、自給自足生活な訳でもない。石油も電気にもたくさんお世話になってる。

わたしの暮らしを合理的に、どっちが自然にためになるかとツッコまれたら、ひとたまりもない事たくさんたくさんあるはずです。それなのになのに、自分が得意な分野だけ、身近な人にやけに厳しい時があったり…。

理想と現実、本音と建前。
私もやっぱり嘘をつく。

少しずつ、すこしずつ。
バランス天秤測りながら、行き過ぎてみたりもどったみたり。自分のなかで、近づけている段階。

そうして分かるは、”みつを節” の凄み。
「にんげんだもの」という言葉の威力は何度でも何回でも味わうことができるのであります。。。

 

、、、本日も締めが、なにかおかしい、、、