後悔は未来への気持ち、始まりはいつも未来から。

こうなりたいな アレがほしい
始まりはいつも未来の自分

消したい過去や黒歴史
しなきゃよかったあんな事

後悔はとても前向きな言葉
未来を憂うと出てくる気持ち

だって…の先の  またその先に
在りたい未来を見つめてる

後悔のすこし先にある
見たい未来は始まっている

。。。

方向を間違えすぎたと、過去のことを悔やんでずっとクヨクヨしていた時。「後悔は(理想の)未来を想った時に出てくる気持ち」との言葉に出会いました。

過去の延長線上に未来をみると出てくる後悔。だけれど過去=未来とは違う。何かに気づいた自分も違う。

私は、そのままくよくよと後悔したままで、よく分からない前向きさを自分の中に見つけました。

長い間、くよくよ後悔してまで見たい未来、後悔の先にある願い、、、(しばし、過去と未来を一人旅行)。

戻ってきた「今」。
眠くて布団に転がった、お昼ご飯を食べた後。

身体に意識を向けてみる
(身体はいつでも「今」に戻れる絶好のツール)。

布団がふわふわ気持ちいい。
今日は気候も丁度いい。
サラサラサラと肌に風。

とにかく眠い。
身体に意識を集中すると、過去も未来も後悔も消えた。

そのうち「今」すら無くなって、意識も消えt、、、。