床に落ちる髪が減り艶感もアップしたケア方法(ロングヘア

部屋の床に落ちている髪の毛が減りました。

はて、なぜだろう。

思い返せばこの頃から。。。

週2炭酸、週5お湯。自然に身体にお掃除に、三方良しなヘアケア記

現在、自分史上2番目に長いロングヘア。

私の髪は、太く・硬く・うねるくせ毛。
まとまりにくさで長い間悩んでいましたが、大学の頃に腕の良い美容師さんに出会ってからは、髪型を楽しめるようになりました。

最近は、年齢なのかケア方法か食べ物か、素髪ロングを楽しめるまでになりました。縛らないとまとまらなかったロングヘア、ただ下ろすだけをゆるウェーブで楽しめるのは、嬉しいなと思います。

以上、前置き。
ここからが本題です。

床に落ちる髪の量が減った訳。
それは獣毛ブラシでの丁寧なブラッシングが原因だと思われます。

上に過去記事リンクも置いていますが、獣毛ブラシの威力がスゴイ。ツヤ感もアップするだけでなく、弱りめ抜けそな髪の毛を、絡め取ってくれるようです。

お風呂の前に、縦横斜め、後ろから。
頭皮マッサージ的に獣毛ブラッシングを100回程。お風呂で部屋で、抜け落ちる髪の毛の量が気づけばかなり減っています。

それまでは、木製粗目のヘアブラシで軽く数回とく程度。これではきっと、寿命寸前な?髪の毛を絡み取るのはできないのでしょう。

思い出すは、ワンコのブラッシング。
(※私はそれをしたことがない、ただのイメージなのですが…)

ロングだと、落ちてる髪も目立ちます。
だから違いが分かりやすい。髪を落としながら歩くよりも、あと1日〜2日で落ちる髪なら、まとめて獣毛ブラシに絡めるの術。

掃除のために始めた獣毛ブラッシングではないですが、掃除が楽に、なりました。

髪質的に、私は猪毛でないと上手くとけない。
豚毛でもとけるような、サラサラ柔らかな髪に憧れてたのは昔の話。今の自分の一部分でも、好きになれるは嬉しいことです。

最新技術や新進気鋭のスーパーアイテム。
興味をそそるし使ってみたい。即効性を求めるならば、最先端に勝るものはないんじゃまいかと思っています。

だけれど10年20年、、、。
ロングスパンで見てみると。昔からある天然素材のナニカカンカの威力や考え抜かれた循環性はほとほとスゴイと思います。

たとえば実家の鉄製フライパン。

コーティングも何もないシンプルなものですが、35年以上現役です。キレイで使い勝手がとても良い(いつ譲り受けるか狙っていますが、まだまだ叶いそうにはありません)。

自然な食べ物・調味料なら、強い洗剤すらいらない。水とタワシでキレイになるから楽ちんで、手荒れの因にもなりません。

、、、途中から、話がそれてしまいました。

8月もあと少し。

、、、前向きな終わり方に悩んでつまづき文末終了、、、。