目指すのは、地球もろとも美しくなる美容術。

使うほどに
自然が蘇るような

作るほどに
森が豊かになるような

流れるほどに
下水がキレイになるような

そんな美容術をめざしています。

、、、

「地球もろとも美しくなる」だとはまさかまさか、(現代生活しているだけで、自然に大きな負担をかけている)書いておきながらとてもとても、おこがましい発想だなと思います。

すこしでも自然への負担を減らす暮らし。←きっとこっちが妥当な表現ライン。
だけれど自然が土が、豊かになれる暮らしがしたい、美容術がいい。そう願ってしまうのはもう、仕方のないこと。

今の暮らしを大きく変えない時点で私、終わっているな、本気度ないなと即自己ジャッジ(暗い、、笑)。ヤサぐれ時には、お酒を飲まない私はカフェイン摂取量があがります。

だけれどそれでも諦め悪く「すこしずつ」を数年続けた。
使わないものは随分と増えた。そちらの方が快適になった健康になった。要らないものに時間もお金も身体も使わなくていい分、シンプル思考になった気もする。

本を読んだり学びに行ったり。
垣間見えるは(私の身体含めた)自然界の見事な仕組み。膨大な流れの一部を知る度に、完璧と感嘆するほどの循環サイクルに、静かに感動するのです(それは私の楽しみでもある、そして私の身体にも、そのサイクルは備わっている)。

、、、

地球もろとも美しくなる美容術。
大それたことはしていませんが、完全異世界夢物語でもないとも思う。

すべては有機的に繋がっている。
食べ物・気持ち・素晴らしすぎる身体の仕組みを(一部分ではなく)大きな流れで捉えるほどに、ほんとにシンプルで良い気がしてる。

シミシワのできる訳の深掘り。どこかが痛みを発する意味は。痛みによって、身体が得られるメリットは。発熱便秘、身体の反応ひとつひとつの(短期間ではく)長期的に見た賢さ加減。

自ら学びを掘り下げるのは、とてもとても面白い。自然や身体に敬意すら湧くレベル。

(情報とは面白いもので、根拠や歴史も編集作業な気もしてる。
与えられた情報はすでに誰かが編集したもの。効率的で使わない手はないけれど、複合的にみたいところ)

誰かにとっての悪玉菌は、誰かにとっては善玉菌でもあるかもしれない。ハウツーが受ける世の中ですが、ホントはきっと、とっくの昔から知ってるハウツーの奥の在り方に、蓋をしているだけかもしれない。

オーダーメイドの最高級な美容液は、自分の皮脂。多すぎる理由すくなすぎる訳、どこまで辿っていけるだろうか。美容液の質を上げたければ何をしようか。

24時間活躍している世界最高レベルな私の身体の中にいる、自然の名医の働きを讃えたいなと思います。

、、、とりとめもなく、結論もなく、つらつらと、、、