風の空気の通り道:ひとり布干しあそび

まだ湿っている
少し冷たい

絡まりをほどき
ゆがみをならす

気持ちよく
風に空気に

揺られるように

。。。

ゆったりと洗濯物を干す時間
家事のなかでも好きなこと

どの布も太陽にあたり
風が気持ちよく抜けるように

布の量や形をバランスよく美しく
干し切れたときは小さな喜び
全体の色バランスがよいと尚嬉しい

窓の景色がそよそよ揺れる布におおわれ
涼し気な日陰になるのもなんだか嬉しい

いかに布が気持ちよさそうに見えるか
太陽と風を享受できるように干せるか

布干しあそびの真骨頂はここにあります

。。。

あれやこれやと戸惑わず
サッと端的な所作で干す。

食べ方のキレイな人の感覚を目指しています。

洗濯バサミやハンガーを使い、即興ベースに干す場所を決めていく。
多少の修正こそすれど、テンポよく干していくのも審査員のポイント高し。干しているその間の所作も、迷いない方が美しい。

私の洗濯物干しは、いかに布が気持ちよさげに揺れるかが真骨頂。
無駄な色柄のない白とシルバーだけのピンチハンガー、主役を静かに引き立ててくれる道具もお気に入りです。

心地よく風がぬけるように
気持ちよさそうに揺れるように

布のバリエーションも手に取る順序も、風向きも風力も日差しの強さも、毎回違うライブ感。

。。。

ゆったりと干せる日限定。
余裕のあるとき造形的な洗濯物干し、なかなか好きな、時間です。

とはいえ、優雅な格好ではありませぬ。
強い日焼け止めはつけないので、帽子をかぶり日差しの強い日はマスクもしています。見た目は不審者かもしれませんが、自宅なのでご容赦ください。。。

 

Posted by 12