自然に還る♡ナチュラル&シンプル成分な日焼け止め:Sun & Earth

31/03/2019

久しぶりの日焼け止めネタ!
(日焼け止めネタはアツくなるので下手に手を出せない…、と私の中での勝手な位置づけ)

以前にも自然分解される日焼け止めをいくつか紹介しましたが、新たに発見したのでシェア♡

(過去記事)
>>ゼロウエイスト的UVクリーム。環境に優しい自然分解される日焼け止め5選

見つけたのは…

Sun & Earth Sun Screen

 

View this post on Instagram

 

🌞 Natural Skincare ~ SPF 30 🌞さん(@sun.and.earth.zinc)がシェアした投稿

SPF30+、オーストラリア発の非ナノ酸化亜鉛による日焼け止め。3種類のカラー展開でこのシンプル成分はなかなか珍しいのでは!

〈全成分〉

非ナノ酸化亜鉛※、蜜蝋、有機ココナッツオイル*、有機オリーブオイル*、有機カカオバター*、酸化鉄

酸化鉄を使ったカラーは3種類:
Sandy Light、Earthy Cocoa、Sunny Tan

酸化鉄は、手作りコスメの色付けによく使われるメジャー原料。縄文時代から顔料や塗料にも使われていた材料なのは私的ポイント高し。

酸化亜鉛は全体の25%で、オリーブオイルはコールドプレス。ノンナノ酸化亜鉛が25%もあれば、PAもしっかりめなはず(※自作日焼け止めのSPF&PA予想をいくつかしてみた私の個人的予想です)。

できるだけ地元産原料を使っているところも、なかなかにサスティナブル(しかし、それを日本に輸入したらそれはそれで燃料・輸送等がかかるのでアレですが…笑)。

公式サイト:https://sunearthzinc.com/

使用感は?

残念なことに、私はまだ使用していません。
いざという時に使えそうな日焼け止めチェックは定期的にしており、今回見つけたのでシェアを。

…といっても、昨年は「日焼け止め」として売られているものを使ったのは1日だけ。

この4〜5年で身体のことや自然や身体の仕組みに感動するにつれて「もっと基本に徹したい=美肌のために食や住環境にチカラ入れたい!」と思うようになったので、数年かけて日焼け止めを使わない生活に。

※しかし、ゆるやかな日焼け止め対策はしっかりと行っています。
コーンスターチとシルクパウダーだけの手作りフェイスパウダーやシアバター&ミツロウの手作りクリーム、そして帽子や日傘は年中オン♪

外出は黒尽くめ&365日サンスクリーンとUVパウダーだけは必須で、毎日必ず塗り直しまでしていた過去は、どこへやら・・・

というのも、お化粧はじめの頃から超シンプルケア&ノーファンデだった私が、唯一毎日つけていたのは、ノンケミカルな日焼け止めとUVパウダー。成分にガチンコこだわり、国内外ブランドの1本4,000〜5,000円の日焼け止めを使っていた1年程もあります…

今年もガッツリレジャーや本気アウトドア以外は使わない方針ではあります。…が、年に数回あるザ・屋外!な日には「Sun & Earth Sun Screen」もなかなか良いかもと…(しかし、使用頻度少なすぎて使い切れなそうなのは悩むトコロ・・・

 

この夏は、万一のために・日焼けしたかも!?な日のために、酒ぬかを常備すべく、上質な酒ぬかリサーチもそろそろ開始していきます(酒ぬかパックのため♡

 

美容

Posted by 12