とても近くてなかなか遠い:隣のパラレルワールド

並行世界や別次元
パラレルワールド

異世界×摩訶不思議な
お伽話かと思いきや

実はいつも
すぐ隣にあるのかも

。。。

例えば私が
猜疑心に満ち溢れるとき

「ありがとう」と言われたら
「裏がありそう?」疑ってかかる

このとき私はひとり
裏読み探偵団長

信じることができなくて
疑う心は落ち着かない

好きではない世界だけれど
きっとそれも悪じゃない

そのお蔭でなにか新しい
事実を発見するのかも

ジェットコースタお化け屋敷
スリルやサスペンスが
満ちているのかも

 

例えば私が
言葉を素直に受け取る人ならば

「ありがとう」と言われたら
シンプルに嬉しくなる

このとき私は
うれしい世界の住人になる

だけれどひとり喜ぶそばで
見落とすものもあるのかも

。。。

同じ言葉
同じこと

私の価値観違えば
生きる世界は全然違う

感じること思うこと
そこから生まれる行動すべて
全く違うものになる

別世界への交通手段は
わたしの在り方
入り口は自分の中に

考え方を価値観を
変えたらすぐにワープ

さて私の現在地はどこ
どんな価値観もっているだろか

一番近くて
意外と遠い

同じ状況 同じとき
私のなかに広がる
パラレルワールド

 

。。。

 

私の中だけでも世界は幾つも
創り、出せるのに

同時に別のひとの中にも
同じだけの別世界

私にとってAさんは
すこし怖い人

だけれど
別のひとからすると

Aさんはとても
優しいひと

どちらもきっと
そのひとの真実

。。。

 

私が住んでるこの世界
きっとたくさんの ”真実” が
同時に何個も存在している

 

まずは自分の中のそれを
まぁるく見つめたいなと思うのです。。。