感覚, ぼやぼや日記

小さなお鍋に水を入れて
コンロで火をかける

すると次第にポツリポツリ
ちいさな泡が生まれる

泡はだんだん数を増し
外側から内側へ

泡は増えつつ回りつつ
最後は大きな一 ...

フラクタル, ぼやぼや日記

最新OSへアップグレード
…からの動きが鈍くなるPC(mac

あぁ、苦手だこういうの
アレコレ調べて対応をする

不要なものは削除
不具合になると強制終了

つづく設定変更・修復 ...

四季を楽しむ

「ほおづき」を頂きました

お庭に植わった苗からその場に落ちて
破れたかわいいほおづきを

そのままパクっと食べました

。。。

ほおづきを食べたのは、生まれて初めてかもしれません。食 ...

美肌考

年末の怒涛から、最近はすっかりのんびり暮らしております。

ブログ同様気まぐれではありますが、インスタグラムはじめました。

仕事で使い始めたこともあり。
実験用として、ブログ過去画像も使いつつ、ビジュアル ...

ことば

ビジネスで使う定型文。
必要マナーとして身につけたもの、必要あって調べるものも。

機械的で冷たい一面。
便利だけれど、ずっと苦手な文章でした。

ですが仕事に埋もれた年末に発見したは、ビジネス文章 ...

ことば

レア情報は金なる木
貴重なものは高値がつくぞ

珍しさは声高らかに
アピるが謳うが吉だ

限りあるダイヤ
1日数gしか出ないエキス

地域限定期間限定
季節限定素材限定 ...

散歩

隣街の公園、てくてく散歩
染まる紅葉とてもキレイ。

木々たちとは、前よりも
仲良くなれてる気がします。

地表の木の根に手を合わせたり
生えている草にただ触れてみたり。

なんて ...

, 日本の文化

トイレも蛇口も
水が出ない

何度も蛇口をひねる
その度に思い出す

断水日だった

水が出るのが
あたり前な日々

なんてなんて
高級な暮らし

。。 ...

数年前からの一人あそび。
まだ誰にも告げてはいません。

本当にヒソカなものなので
ひとりで遊ぶが吉なのです♠

人さまに勧めようとでもしたらば最後
迷惑以外の何モノでもないようなこと… ...

, 日本の文化

実りの秋の  収穫祭
ちいさなお寺のお祭りへ

自然栽培の  採れたて野菜や
手作り味噌が並ぶなか

すこし珍しかったのがコレ

みんなで組み立てた木製ジャングルジム「くむんだー」です。 ...

感覚, 音楽

便器に向かって「バイバ〜イ♪」
流れたそれは ”自分の子ども”、なんだとか。

小さな子は、物事への直視度が高く賢い。
知識や常識でまだ、曇ってないからそのまま見れる。

物事をグッと引いてみたら、 ...

日本の文化

侘び寂び文化
素敵だなと思います。

前の記事で書いたのは、豊かな自然と共存できそな、美しい肌でいるための私の実験方法。

しかし一歩、引いてみる。
そもそも美しさとは何だろか。

目的違 ...

美容

大人になってから初!
日焼け止めを使わない夏でした。

少し前には考えられなかった世界です。
5年程前まではずっと、超シンプルなスキンケア&ノーファンデな「UV対策だけは派」だったからです。

当時 ...

ぼやぼや日記

朝晩は虫の声

そろそろ見なくなる時期
水場に出やすい黒いG

殺生は避けたいが
苦手なのも仕方ない

健康・美容のために
化学兵器も使いたくない

北海道生まれの友人は ...

最近うれしかったこと。
ナチュラルクリーニングに興味を持って、洗剤を変えた友人がいること。

その手の話になったなら。
私は勝手営業マンかというほどに、熱く語ってしまうのです。

。。。 ...

霧すまし

初めて歩いたときのこと
みんな感動してくれた

よちよち歩きでコケるのに
私もきっと 楽しかった

 

初めて喋ったときのこと
まわりがみんな喜んでくれた

...

美容

部屋の床に落ちている髪の毛が減りました。

はて、なぜだろう。

思い返せばこの頃から。。。

現在、自分史上2番目に長いロングヘア。

私の髪は、太く・硬く・うねるくせ毛。
まとまりに ...

美容

使うほどに
自然が蘇るような

作るほどに
森が豊かになるような

流れるほどに
下水がキレイになるような

そんな美容術をめざしています。

、、、

「地球 ...

美容

8月7日の立秋を過ぎ
朝晩響くは虫の声

紫外線もまだまだ強いとはいえ
カラッとした気候と風に感じるは
秋の気配

。。。

先週末8月17日は、旧暦の七夕(7/7)でし

美肌考, ゼロウェイストブログ

飲む水、出す水、流す水
身体を地球を巡る水

流れた水は海川へ
そこに生きるは魚や水草

それらを食べるは
動物→人間

めぐり巡りて
流した水を口にする

キレ ...