この記事を読む

借り暮らし中な、Gと私の御伽草子

朝晩は虫の声 そろそろ見なくなる時期 水場に出やすい黒いG 殺生は避けたいが 苦手なのも仕方ない 健康・美容のために 化学兵器も使いたくない 北海道生まれの友人は、中部へ来て初めて出会ったときはカブトムシ♀?と間違えたとか。人は確かに、色ん…

この記事を読む

幸せなこと

明日の朝を楽しみにして 布団に入って眠れること 道端の草や花木に目を向けて キレイだなぁと思えること 洗濯物をゆったりと 見目美しく 干せること 話せる人がいること 覚えていてくれる人がいること 親を好きだと思えること お腹いっぱい食べられ…

この記事を読む

後悔は未来への気持ち、始まりはいつも未来から。

こうなりたいな アレがほしい 始まりはいつも未来の自分 消したい過去や黒歴史 しなきゃよかったあんな事 後悔はとても前向きな言葉 未来を憂うと出てくる気持ち だって…の先の  またその先に 在りたい未来を見つめてる 後悔のすこし先にある 見…

この記事を読む

命とモノサシの数

もしもし。 こちら、リス王国。 私はここでは実験動物。 私みたいな動物に、どれだけ”知能”があるかを知りたいらしく、記憶力や嗅覚なども、合わせてテストをされています。 とっても難しいテストなんです。 数ヶ月前に自分で埋めたドングリを、大きな…

この記事を読む

誰そ彼時の夢うつつ。

夜明け前。 腕とパジャマの間に、なにか冷たさを感じて振り払う。 振り払った先に、虫。 黒色の身体、毛が生えたワタワタモコモコの白い脚。ムカデか蜘蛛か、昆虫か。 ぼやぁっとした視界で見るそれは、サッーっと床から駆け抜ける天井まで。垂直に直線的…

この記事を読む

借りぐらしする、真っ黒クロスケ

借りぐらしする、真っ黒クロスケ 生きていくのに必要なすこし 人間たちから拝借してる。 人を傷つけることはしない。 元気な小さい女の子。 床下にずっと、借りぐらししてたの。   輝くような黒い羽。 私の自慢、ツヤツヤよ。 だけれど人…

この記事を読む

母国語アプリが落ちるとき。デフォルト起動の価値観を整理

ここは日本。 ボーッと電車を待っているとき。 まわりの会話が外国語のよう。 音としては耳に入る、でも 何も聞き取れない自分。 ん??何語…? 母国語の日本語の、外国語感。 (脳内どこかの日本語スイッチを探す数秒)、、、。 日本語脳を、探して…

この記事を読む

見知った道から魔法のワープ。「夢中」は異世界への扉

いつも毎日通る信号、 そこを少し曲がった先。 何度も通った道なのに 今日は何故だかトンネルだった。 近所からちょっと足を伸ばした所。 入り口はいつ、どこだったろう。 驚いていたら、もう着いた。 倍の時間がかかるはず。 なのに地下鉄よりも早い…

この記事を読む

えぇい、ままよ。あとは野となれ山となれ(初めての一人着付け)

お正月、皆さまどのようにお過ごしでしょうか。 私は、初めて「ひとり着付け」に挑戦してみました。 着付けは昨年4月に突貫1dayで習ったのみ。 教えて頂いた帯結びは名古屋帯とシンプル半幅帯の2パターン。 それ以来、きちんと着ぬまますっかり忘れ…

この記事を読む

ナウシカ地下庭園的な魔女小屋的異空間広がるは、フラワーノリタケ

名古屋中心部、テレビ塔の近くに 私の好きな花屋さんがあります。 商業街とオフィス街をつなぐ道にあるそのお店は、ナウシカの地下庭園のような、森の中にある魔女の調合室のような、ファンタジーな雰囲気を漂わせています。 こちら外観。 でも、もっと素…