感覚

「痛いのイタイの、どんでいけー!」

子どもの頃、痛みが和らぐ気がした少し。

かるく死にたい気分になったとき
何度もきいて助けられた音楽

意外できれいな言葉の組み合わせに
凹んだ自分が ...

感覚

曾祖母のこと

「かいこ様」と呼び
蚕を育て絹糸を繰る

美しいシルク
生きるということ

。。。

 

前回の「桑の実」の記事。

実家が農家だ ...

感覚, ぼやぼや日記

小さなお鍋に水を入れて
コンロで火をかける

すると次第にポツリポツリ
ちいさな泡が生まれる

泡はだんだん数を増し
外側から内側へ

泡は増えつつ回りつつ
最後は大きな一 ...

感覚, 音楽

便器に向かって「バイバ〜イ♪」
流れたそれは ”自分の子ども”、なんだとか。

小さな子は、物事への直視度が高く賢い。
知識や常識でまだ、曇ってないからそのまま見れる。

物事をグッと引いてみたら、 ...

感覚,

大きさ違えば  濃さも違う
私の少量。小さな命には 大量。

一ヶ月前はキレイな白花
私の失敗  今は枯れ草。

、、、

順調だった家庭菜園。
毎朝おきがけの植物観察を楽しみ、花 ...

感覚, ゼロウェイストブログ

24時間365日
人間のために働いている

固いもの 柔らかいもの
流れるものや見えないもの

姿カタチを変えながら
色んなモノコト創ってる

 

暑い夏は ...

感覚, 香り

お店や道で、すれ違う人
無言で香りの自己紹介。

・古着屋さんの、服着てます
・ケーキorスイーツ買ったよ
・柔軟剤たっぷりはマスト
・さっき珈琲のんできた
・ファーストフード食べたあ ...

感覚, 日本の文化

恨み辛みや嘆き悲しみ咲く時に♡
伝統芸能「お能」はオススメ。

能の主役は怨霊幽霊、生霊たち。
恨み辛みや嘆き悲しみ
成仏しきれぬ残した想い
それらの気持ちが主役の舞台。

悲しみ怒 ...

感覚, 音楽

お寺や教会の鐘の音
聞こえる範囲
それがひとつの “村”だった

。。。

そんな話を、なにかで読んだことがあります。

日本だけではなく、ヨーロッパや中国でも。 ...

感覚, 日本の文化, 香り

志野流の家元・名古屋松隠軒にて。
2〜3年前に、香道体験をする機会に恵まれました。

香道(こうどう)とは、お茶やお華のように香りを楽しむ芸術のこと。室町時代から500年以上もの歴史を持つとされていますが、起源をみれ ...

感覚, 音楽

とても素敵な声を出す人がいると、話を聞くのに「困る」時があります。
声の響きが心地良く、ほおっておくと、内容よりもその響きに身を任せる感じになるからです。

そいう時には、話を聞くことに意識を集中させる必要があります ...

感覚, 音楽

朝、東京は表参道のカフェ。
まだ開店したばかり、ウォームアップ中の店内にいたのは2組のお客さんだけ。

ここまでゴージャスでは無いけれど、エレガントで素敵なお店でした。

東京に住む友人を訪ねると

感覚

楽しみにしていた、ベリーダンスの
初☆レッスンウェアが届きました。

…だいぶ前に、、、。

 

 

レギンスありで露出少ないですが
やっぱり気分が上がり ...

感覚, 音楽

アイルランドの歌姫・エンヤの音楽が好きです。

 

 

And all the stars without a name
And all the skies that lo ...

感覚

共感覚。
ひとつの感覚から、他の感覚が呼び起こされること。音に色を感じる、文字に色が見える等、いくつか種類があるようですが、ごく軽いものなら当たり前に誰でも持っているものでは?と思ったりします…。

私の場合、音や香 ...

感覚

蚊に刺された場所
寸分違わず搔ける不思議

完全に無意識なのに
場所を間違えることなく
無意識に掻いてしまう

寝ていても知らずに掻いたり
蚊に刺された跡がないのに

かゆ ...

感覚,

幼い頃、足を鎖でつながれて
痛かった動けなかった。

そうして大きくなった
サーカスの象。

鎖が怖くて動けない。
痛くて怖い
そんな気がして動けない。

(もう、鎖はない ...

感覚

デッサンでは、影の濃さ(薄さ)で
モノの形や立体感を表現していきます。

影がある部分。
その濃さと範囲を描くことで、光があたっている部分を浮き彫りにしていきます。明るい部分、光があたっている部分には色を重ね ...

感覚, ことば

歴史に「もし」はないといいますが。
もしもー

■もしも1
もしも、ピンポン玉が
ピンポン玉ではなく
ビンボン玉と命名されていたら。

空気を含んでピンポンと、
可愛らしく軽 ...