この記事を読む

「うぇーいww」という言葉のゆるさを取り入れる

時々。深刻になるとき。 「うぇーいww」という言葉のゆるさに助けられる時があります。 私は、良くも悪くもマジメな性格。 気づくと色々、深刻に思い詰めてしまいがち。 …なのですが、最近、私の「よく使う単語集」の中に取り入れたい言葉があります。…

この記事を読む

「聞き」分ける鼻と耳。見えないものは「聞く」ものなのかも。

香道では、香りを嗅ぐことを「聞く」という。 香道体験をした2年程前に知り、面白いなぁと印象に残っていました。 なぜ、香りを音と同じように「聞く」と表現するのだろうか…。ぼんやりと頭の片隅に置いていたら面白い本に出逢いました、能楽師・安田登さ…

この記事を読む

あふれるモノコト、麻痺する五感。少ない刺激の豊かさ美しさ

お寺や教会の鐘の音が聞こえる範囲、それがひとつの “村”の範囲だった。 そんな話を、何かの本で読んだことがあります。 日本だけではなく、ヨーロッパや中国でも。 少し前の時代には、お寺や教会で鳴る鐘の音は数十キロ以上先…

この記事を読む

魅力的な声の持ち主の話は「文章」ではなく「音」となる。

とても素敵な声を出す人がいると、話を聞くのに「困る」時があります。 声の響きが心地良く、ほおっておくと、内容よりもその響きに身を任せる感じになるからです。 そいう時には、話を聞くことに意識を集中させる必要があります。 気づけばそれは、「話」…