この記事を読む

美肌のための洗濯アイテム@周期長すぎ責めの美肌術

飲む水、出す水、流す水 身体を地球を巡る水 流れた水は海川へ そこに生きるは魚や水草 それらを食べるは 動物→人間 めぐり巡りて 流した水を口にする キレイな水を流すこと キレイな空気を作ること それはそのまま美肌につながる 。。。 澄んだ…

この記事を読む

土・肌・腸の共通点をぼやぼやと。。。(美肌考

ずっとキレイな肌がいい だったら何を、すればいい 興味があるモノ・人・事は 色んな角度から知りたくなる 肌とも良い関係でいたいから 肌や皮膚のことも知りたい     肌とは皮膚とは何なのだろう 一番気になる所は顔〜デコル…

この記事を読む

美白信仰なぜ物語、その参。都風俗化粧伝「顔面之部」にみる江戸の美意識

江戸時代後期に出版された『都風俗化粧伝』。 この本では、当時流行ったファッションや化粧・身のこなしについてイラスト付きで事細かに紹介されています。 書物が今より少なかった時代、きっと多くの女性の美容の「教科書」となったことでしょう。 「顔面…

この記事を読む

美白信仰なぜ物語その弐。一般論とシャネルで広まった小麦色の肌

今の日本の「美白信仰」はどこから来るのか。 深い起源を知りたくて読んだ『都風俗化粧伝』。 しかし、分かったのは江戸時代には既に美白信仰があったということ。いま他の美容歴史本も読んでいますが、アレですね、アレ! 無理! ちょっとやそっとの一朝…

この記事を読む

美白信仰なぜ物語〜その壱。美白信仰の起源を求めて都風俗化粧伝

美白信仰はいつから始まったのだろう…。 江戸時代後半に出版された本を読んでいたら、面白い目次がありました。 ・顔の色を白くする方法 ・色を白くする薬の話 ・色を白くしツヤを出す薬 ・色を白くして肌を細かくツヤを出して玉のようにする薬 ・色を…

この記事を読む

日焼け止めの歴史、薄め

日焼け止めの歴史、といっても個人的に気になるものだけのメモです。個人用メモ・忘備録として。 (そこまで専門的ではなく薄めに趣味程度な内容ですが、東北地方に伝わる「ハナガオ」は是非とも真夏の街で使いたいところ…。人目さえ気にならなければ、、、…

この記事を読む

ホンキ系物理ガードならUVクリーム無しでいける!?…に強力情報

前回の続きです。 (前回の記事) >>仲良くなりたい紫外線♡まずは相手を知るべし!生命の起源・太陽光線 真冬でも室内でも1年中日焼け止めを塗っていた時もありますが、最近はできれば物理防御だけでいきたいなぁとの考えも出ています。 そんな私にと…

この記事を読む

仲良くなりたい紫外線♡まずは相手を知るべし!生命の起源・太陽光線

いかに肌負担を減らして紫外線対策をするか。 超シンプルスキンケア派な私の、ここ数年の肌ケアテーマです。 日焼け止めクリームを塗るという選択肢もありますが、可能な限り肌に刺激のあるものは乗せたくなく、物理防御で頑張りたい! との思いから、日焼…