この記事を読む

超効率重視・コスパ重視の正攻法スキンケア(地味

基本に忠実に。 シンプルなことである程、疎かにしがちですが、実はとっても奥が深い。 どこまでも基本に忠実にいきたいものだ…。 今朝こんな意味の言葉をSNSで見かけましたが、これってスキンケアにも言えるなぁと思う最近。 時間・お金・効果のすべ…

この記事を読む

日焼け止めの歴史、薄め

日焼け止めの歴史、といっても個人的に気になるものだけのメモです。個人用メモ・忘備録として。 (そこまで専門的ではなく薄めに趣味程度な内容ですが、東北地方に伝わる「ハナガオ」は是非とも真夏の街で使いたいところ…。人目さえ気にならなければ、、、…

この記事を読む

ホンキ系物理ガードならUVクリーム無しでいける!?…に強力情報

前回の続きです。 (前回の記事) >>仲良くなりたい紫外線♡まずは相手を知るべし!生命の起源・太陽光線 真冬でも室内でも1年中日焼け止めを塗っていた時もありますが、最近はできれば物理防御だけでいきたいなぁとの考えも出ています。 そんな私にと…

この記事を読む

仲良くなりたい紫外線♡まずは相手を知るべし!生命の起源・太陽光線

いかに肌負担を減らして紫外線対策をするか。 超シンプルスキンケア派な私の、ここ数年の肌ケアテーマです。 日焼け止めクリームを塗るという選択肢もありますが、可能な限り肌に刺激のあるものは乗せたくなく、物理防御で頑張りたい! との思いから、日焼…

この記事を読む

名古屋松隠軒にて香道体験。ちいさな刺激を感じられること

志野流の家元・名古屋松隠軒にて。 2〜3年前に、香道体験をする機会に恵まれました。 香道(こうどう)とは、お茶やお華のように香りを楽しむ芸術のこと。室町時代から500年以上もの歴史を持つとされていますが、起源をみれば茶道よりも古く奈良・飛鳥…

この記事を読む

「ぶんぶんぶん ハチがとぶ」勝手レビュー♡野バラが咲くためには?

ぶん ぶん ぶん ハチが飛ぶ お池のまわりに 野ばらが咲いたよ ぶんぶんぶん ハチが飛ぶ 〜♪ ドイツ生まれの民謡「ぶんぶんぶん」。 むかし、すべての文字の間に「る」を入れて早口言葉の練習をしたのは懐かしい想い出です。 「ぶんぶんぶん」はハ…

この記事を読む

アポ無!オペラ座総支配人と蜂蜜で心を通わせたカッコよすぎる日本人

今年2月、愛知県長久手市にて 養蜂家・船橋康貴さんの講演をお聞きしました。 通称ハニーさん。 名古屋市東山動植物園等で美味しいハチミツを作られているお方。養蜂・ワークショップ・・町おこし・「ハチ育」等で活躍されています。 正直、その日はハニ…

この記事を読む

熱田神宮近くの丹羽ふとん店さんへ

愛知県は熱田神宮の近く。 先日、海外からの注文もあるという150年の歴史を持つ「丹羽ふとん店」さんへ行ってきました。 名古屋の大通りから少し入った下街感のある道沿いの交差点。 数年前に改装されたという純和風な店内は、暑い日でしたが気持ちのよ…

この記事を読む

鈴盛農園さんの黒人参に驚き!ステキな生産者さんのお野菜は格別に美味。

前回の記事で書いた草木染め。 白いハンカチをキレイな黄色に染めてくれたのは、愛知県碧南市で美味しく安全なお野菜を作られている鈴盛農園さんの人参の葉っぱ。 (参考) >>鈴盛農園さんの人参葉で贅沢草木染め。染まった色は、緑ではなく… 草木染め…

この記事を読む

人参葉で贅沢草木染め。染まった色は、緑ではなく…

愛知県半田市にある「クラシティ半田」にて、人生初となる草木染め体験をしてきました。 クラシティ半田は、知多半田駅に直結する商業施設。 無農薬野菜や地産地消を応援する食材、こだわり調味料やオーガニック食品等が豊富なほか、食にまつわるイベントも…

この記事を読む

お化粧使いした食用お粉、試したパウダーの使い心地とアレンジ方法

前にどこかのページでも書きましたが 普段メイクはかなりのナチュラル派。 アイシャドウや日焼け止めの手作り研究したり、まゆはヴァンホーテンのお粉そのまま(!)と書くとドン引きする方もいらっしゃるかもしれません。 もちろん、色々と研究されたブラ…

この記事を読む

なかほら牧場さんのグラスフェッドバター、若干スイーツ代わりにも

すこし前から話題のグラスフェッドバター。 バターコーヒーも気に入り、いくつか試してみました。 中でも一番美味しかったのが「なかほら牧場」さんのグラスフェッドバター。 国産グラスフェッドバターは、日本全国ココだけなのだとか。 化学肥料も使って…

この記事を読む

音楽と正義の話/12個、5つ、22個に106個、そして500色の色鉛筆。

大学まではピアノの先生を目指して音楽を学んでいました。 ただ、どうしても「聴音」が苦手で…。 むかしピアノ調律サボったせい。 「聴音」というのは、音を聞いて楽譜にするというモノ。 口ずさむ耳コピはできても、音と音名がすぐには一致せず…。大学…

この記事を読む

空っぽになるためのアウトプット

はじまりの朝の 静かな窓 ゼロになるからだ 充たされてゆけ 何かをする時。 学ぶとき思うとき会うとき創るとき いつも、空っぽで在りたいなと思います。 知識や善悪は、時に視界を暗くする。 そのままが見えなくなる。 「枠」を作ることも学びなら …

この記事を読む

「オーガニックカフェいち」さんにて”ころ玄米”と自然派野菜のランチ

名古屋市科学館近くの通りにある「Organic Cafe いち (オーガニックカフェ イチ)」さんへ、友人とランチに行ってきました。 名古屋市内・周辺にある、カラダに自然に優しい飲食店・カフェ。 だんだんと&少しづつレパートリーを増やしてお…

この記事を読む

魅力的な声の持ち主の話は「文章」ではなく「音」となる。

とても素敵な声を出す人がいると、話を聞くのに「困る」時があります。 声の響きが心地良く、ほおっておくと、内容よりもその響きに身を任せる感じになるからです。 そいう時には、話を聞くことに意識を集中させる必要があります。 気づけばそれは、「話」…

この記事を読む

静かなカフェの音風景、耳からの心地よい”音風景”を眺めてみる。

朝、東京は表参道のカフェ。 まだ開店したばかり、ウォームアップ中の店内にいたのは2組のお客さんだけ。 ここまでゴージャスでは無いけれど、エレガントで素敵なお店でした。 東京に住む友人を訪ねると、結婚式も催される素敵なカフェに連れて行ってくれ…

この記事を読む

「悲しみ怒り」の優しい部分。ふきのとうの、季節です。

怒るのは 何かを守りたいから。 悲しいのは 大切さに気づいたから。 怒り悲しみの一面。 弱い自分を守るための 優しいやさしい気持ち。   怖くて怖くて必死で守ろうとしていたモノは、思っているより拍子抜けするほど強かったり、一度ぽろ…

この記事を読む

久屋大通のオーガニックスーパー・ナゴヤ キッチュ エ ビオ

名古屋は久屋大通にあるオーガニックスーパー「NAGOYA Kitsch et Bio(ナゴヤ キッチュ エ ビオ)」。 久屋大通駅からテレビ塔を右後ろに見ながら北へ歩くこと数分、白を基調としたおしゃれな外観がみえてきます。 ”スーパー”とい…

この記事を読む

空白余白、無駄なこと♡それらは豊かで美しいもの

広告をつくる仕事をしていたことがあります。 最初に伝えたいこと訴えたいことがあって、それを伝える手段の一つとして広告やチラシを選んだら制作に入ります。 お知らせしたいことが沢山あると アレもコレもと、たくさん掲載したくなります。 広告に、白…